パリスケッチ

パリスケッチ

パリスケッチ

パリスケッチ

電子版

  • サムネイル1
  • サムネイル2
  • サムネイル3
  • サムネイル4

パリスケッチ

【芸術】

概要 Summary

パリの散歩はいかがですか――?

パリの日常を切り取ったスナップ写真312点。
コンセプトは、パリにいる間、見える物をすべて記録し、すべて撮影すること。
つまり、旅行者がだれでも見るであろうパリの景色をそのまま切り取られています。
飾らない、普段着そのままのパリがたっぷり詰まった写真集です。

著者紹介 Author

清永 安雄(Yasuo Kiyonaga)
1948年 香川県生まれ
写真家/フォトギャラリー・アルティザン代表
公益社団法人日本写真家協会会員(JPS)
公益社団法人日本写真協会会員(PSJ)

書籍データ Bookdata

  • 【書籍名】『パリスケッチ』
  • 【著者】清永 安雄(Yasuo Kiyonaga)
  • 【判型】A5変型判(横長・並製本・モノクロ)
  • 【ページ数】320ページ
  • 【定価】本体2,200円+税
  • 【ISBN】978-4-86311-072-4
  • 【発売日】2012年4月23日

この本の読者さまからの声 Voice

縦構図と横構図の写真が、両ページに在る。視線が自ずと軽やかに動きパリの町でカメラをあちこちに向ける清永さんの追体験。(26歳・女性)

コンセプト通り飾らないそのままのparisを切り取った写真がたくさんあって、何年経っても楽しめそうです。(36歳・女性)

カラー写真ならもっと良かった。(46歳・男性)

写真集は一般的に価格が高いが、この本は書店で「いいなぁ」と思ってすぐ帰る価格でした。また、ザラ紙なので黒白写真の質感がよく出ててよかった。(54歳・男性)

この本の新着情報 News

この本の購入はこちら Shop

PAGE TOP