スコットランド タータンチェック紀行 〈私のとっておき〉シリーズ 24

スコットランド タータンチェック紀行 〈私のとっておき〉シリーズ 24

スコットランド タータンチェック紀行 〈私のとっておき〉シリーズ 24

スコットランド タータンチェック紀行 〈私のとっておき〉シリーズ 24

スコットランド タータンチェック紀行 〈私のとっておき〉シリーズ 24

スコットランド タータンチェック紀行 〈私のとっておき〉シリーズ 24

  • サムネイル1
  • サムネイル2
  • サムネイル3
  • サムネイル4
  • サムネイル5
  • サムネイル6

スコットランド タータンチェック紀行 〈私のとっておき〉シリーズ 24

【私のとっておき】 【旅行・紀行】

概要 Summary

山と湖の国スコットランドを象徴するタータンチェックは、
大地と人々の暮らしに深く関わってきた格子柄。
その一つ一つが名前を持ち、意味を持っています。
古城に泊まり、ガーデンを散策し、ファクトリーやショップをのぞきながら、スコットランドとタータンチェックの伝統を感じてみませんか?

目次 Contents

Chapter1 スコットランドとタータンチェック
スコットランドについて(スコットランドとは/スコットランドの天気/スコットランドの歴史)/タータンチェックについて(タータンとは/タータンの背景/クラン・タータンの確立と認可/タータン図鑑)

Column キルトについて

Chapter2 スコットランドめぐり ~南部編~
南部について/ロッカロン工場/スコッツ・ビュー/修道院めぐり(メルローズ・アビー/ジェッドバラ・アビー/ドライバラ・アビー)/カントリーハウス(トラクェア・ハウス/メラーステイン・ハウス/アボッツフォード・ハウス)/泊まる~古城とB&B~(ボースウィック・カッスル・ホテル/カッスル・ベンロー/ファウホープ・ハウス/ライン・ファームハウス/パティースヒル・ファームハウス)

Column スコットランドの朝食

Chapter3 スコットランドめぐり ~中部編~
中部について/スターリング城/ドラモンド庭園/タータン・オーソリティ/ハイランド・ゲームズ/ブレア城/カランダー/泊まる(クーランダラック/アソル・アームズ・ホテル)

エディンバラ
エディンバラ城/ホリルードハウス宮殿/タータン・ウィービングミル&エキシビション/ビュースポット/サクラ・タータン/美術館&博物館めぐり(国立スコットランド博物館/国立スコットランド美術館/グラッドストーンズ・ランド/ジョージアン・ハウス)/タータン発見!/タータンのお店(アンタ/ネス)/エディンバラ・ミリタリー・タトゥー/泊まる(キルドナン・ロッジ・ホテル/グレンデール・ゲストハウス/21インディア・ストリート/カッスル・ビュー・ゲストハウス)/スタック・ポリー

Column スコットランドがわかる、味わえるおすすめの本

Chapter4 スコットランドめぐり ~北部編~
北部について/クラン・マクファースン博物館/古城(バルモラル城/コーダー城/カロデンの戦場)/泊まる(スチュアート城)

インヴァネス
インヴァネス城/インヴァネス博物館/インヴァネス・タトゥー/カフェ&ゲストハウス(リーキーズ・カフェ/ウエストボーン・ゲストハウス)/スコティッシュ・キルトメーカー・ビジターセンター/チャリティーショップ(ヴィクトリアン・マーケット/ジュディス・グルー/ジェームズ・プリングル・ ウィーバーズ)/スコティッシュ・ショータイム/アーカート城/イーレン・ドナン城/スコットランドの国花・アザミ)

スカイ島へ
キルト・ロック/ポートリー/ブロードフォード/スカイ島暮らしの博物館/ダンヴェガン城/クラン・ドナルド・センター

スカイ島からフェリーで本土へ
グレンフィナン高架橋/シール湖/フォート・ウィリアム/ノース・バラフーリッシュ/ネヴィス・レインジ/クラン・キャメロン博物館/グレンコー

Column スコットランドがわかる、味わえるおすすめの映画

付録:スコットランド旅行のお役立ち

著者紹介 Author

奥田 実紀(Miki Okuda)
宮城県仙台市出身。
コピーライター、編集者を経てフリーライターに。『赤毛のアン』を追い続け、その執筆・著書も多い。講演もこなす。著書『タータンチェックの文化史』(白水社)も好評。日本スコットランド協会会員。

関連サイトicon_arrowhttp://www.geocities.jp/writermiki_okuda/icon_window

書籍データ Bookdata

  • 【書籍名】『スコットランド タータンチェック紀行 〈私のとっておき〉シリーズ 24』
  • 【著者】奥田 実紀(Miki Okuda)
  • 【判型】A5変型判
  • 【ページ数】140ページ
  • 【定価】本体1,300円+税
  • 【ISBN】978-4-86311-036-6
  • 【発売日】2010年2月2日

この本の読者さまからの声 Voice

文章に好感が持て、写真も素晴らしい。買ってよかった!(65歳・男性)

P83の女性(アニーステュアートさん)について:今は廃刊になったVictoriaという米雑誌にその女性の記事が載り、その切り抜きを偶然保管していたので、とても感銘深かったです。(48歳・女性)

スコットランドに久しぶりにまた行きたくなった。なつかしい。(37歳・女性)

本場タータンチェックに触れてみたい。スコットランドに行きたくなった!(23歳・女性)

スコットランドに行きたくなりました!(23歳・女性)

身近なタータンチェックという視点からの旅行ガイドは、タータンチェックについてもっと知りたい、スコットランドにぜひ行ってみたいと思わせてくれるお気に入りの本になりました。(32歳・女性)

タータンについて知ることが出来た。豊富なチェック柄、同じ模様の椅子かけ、ペン入れを持って行って嬉しい 友人にすすめたい。(80歳・女性)

この本の購入はこちら Shop

【私のとっておき】の他の本

【旅行・紀行】の他の本

PAGE TOP