中国の小さな古鎮めぐり 〈私のとっておき〉シリーズ 1

  • サムネイル1

中国の小さな古鎮めぐり 〈私のとっておき〉シリーズ 1

【私のとっておき】 【旅行・紀行】

概要 Summary

歴史に置き忘れられた神秘の村、千年の眠りからさめた城壁のまち......。中国の歴史ある町並み、古鎮を訪ね歩く旅の案内書。

目次 Contents

第一章 上海から行く、絵のように美しい水郷の町
第二章 太原から行く、明・清時代そのままの城壁都市
第三章 杭州から行く、歴史に置き忘れられた村々
第四章 桂林から行く、不思議の国の千年古鎮たち
第五章 昆明から行く、神が遺した桃源郷
第六章 張家界から行く、二千年の歴史が息づく別世界

著者紹介 Author

<撮影>清永 安雄(Yasuo Kiyonaga)/<編集>産業編集センター

書籍データ Bookdata

  • 【書籍名】『中国の小さな古鎮めぐり 〈私のとっておき〉シリーズ 1』
  • 【著者】<撮影>清永 安雄(Yasuo Kiyonaga)/<編集>産業編集センター
  • 【判型】A5判変型(並製本 オールカラー)
  • 【ページ数】144ページ
  • 【定価】本体1,300円+税
  • 【ISBN】978-4-916199-79-9
  • 【発売日】2006年4月4日

この本の読者さまからの声 Voice

やわらかな色調がよかった。(67歳・女性)

知らない場所ばかりだったので興味深く読みました。(60歳・男性)

ズバリ!中国の魅力をより一層感じた。(64歳・男性)

あまり多く書きすぎることなく、行ってみたいと思わせるのに、ちょうどよい分量の文章と写真でよかった。(27歳・女性)

中国各地の古鎮に興味があり、現地を訪れたことがあるので楽しく読めた。(70歳・男性)

知らなかった都市や街に興奮しながら読みました。(29歳・女性)

中国の歴史のある古い街に、日本にはない情緒を感じた。(70歳・男性)

古くて忘れ去られ消滅しそうな場所にぜひ訪れたい。(63歳・男性)

この本の購入はこちら Shop

【私のとっておき】の他の本

【旅行・紀行】の他の本

PAGE TOP