新着情報

  • 2018/5/28

    大賞受賞作 決定!

    詳細

    閉じる


    去る2018年4月9日、第5回「暮らしの小説大賞」最終選考会が行われ、
    慎重かつ厳正な選考の結果、嘉山直晃さんの「浜辺の死神」が受賞作に選ばれました。

    同時に第6回「暮らしの小説大賞」の募集も開始いたしました。


  • 2018/3/30

    二次選考通過作品

    詳細

    閉じる


    お待たせいたしました!
    二次選考が終了しましたので、選考結果を発表いたします。
    次回はいよいよ大賞決定! 発表は5月下旬を予定しています。


    ◆第5回暮らしの小説大賞 二次選考通過作品(11作品)

    嘉山 直晃   『浜辺の死神』
    佐藤 明子   『玄関の向こう側』
    神原 月人   『線上のキンクロハジロ』
    野口 久美子  『牝牛たちの春』
    三岡 雅晃   『バツイチ芸人』
    妻鹿 弘子   『さようなら ホタルブクロの家』
    虹乃 ノラン  『茜さす帰路照らされど』
    菅野 モモ   『僕が主人公になるまでの物語の物語』
    坂本 四郎   『君は僕の光』
    伊東 真代   『じーちゃん・イン・レッド』
    奈須川 周   『アウトオブバウンズ』


    (受付順)


  • 2018/3/6

    一次選考通過作品

    詳細

    閉じる


    一次選考が終了しましたので、選考結果を発表いたします。
    なお、二次選考通過作品の発表は3月下旬を予定しています。


    ◆第5回暮らしの小説大賞 一次選考通過作品(32作品)

    沢口 公子   『でも、今、私、ここにいる』
    嘉山 直晃   『浜辺の死神』
    佐藤 明子   『玄関の向こう側』
    神原 月人   『線上のキンクロハジロ』
    香川 宜子   『君は世界を変えられるか=走れ!周助=』
    武州 青嵐   『君とともに』
    小早川 真彦  『イン・マイ・ライフ −IN MY LIFE−』
    東山 未怜   『いつか、空の下で』
    青柳 ふゆ   『探しものはなんですか?』
    井出 裕作   『空に住むひと』
    野口 久美子  『牝牛たちの春』
    平沼 正樹   『君のいない世界で、キミに恋をした。』
    三岡 雅晃   『バツイチ芸人』
    妻鹿 弘子   『さようなら ホタルブクロの家』
    金井 智彦   『コミュ障じゃないボカロPの歌なんて聴かない』
    山口 結理香  『山田くんの秘密カノジョ』
    くわがき あゆ 『背面テロリスト』
    如月 芳美   『I my me mine』
    八田 ガナ   『肉マン』
    三上 青子   『ケヤキハウスの宴』
    伊藤 宏    『らっきーがーる』
    虹乃 ノラン  『茜さす帰路照らされど』
    菅野 モモ   『僕が主人公になるまでの物語の物語』
    平石 夏海   『子どもの握り拳』
    溝口 智子   『離れの晴子』
    雲井 香住   『オリオンがのぼる夜明けに僕は』
    坂本 四郎   『君は僕の光』
    伊東 真代   『じーちゃん・イン・レッド』
    奈須川 周   『アウトオブバウンズ』
    長瀬 由季   『記憶の中のブルー』
    寅間 心閑   『腹の中』
    中原 忠彦   『カチューシャ~過去と未来をつなぐモノ~』


    (受付順)


生活の、もっと身近に小説を。 第5回「暮らしの小説大賞」原稿募集 大賞 賞金100万円 + 書籍化

「暮らしの小説大賞」にご応募いただいている皆様、応援してくださっている皆様、ありがとうございます。
「暮らしの小説大賞」は6回目を迎えました。節目となった昨年の5回目では、作品の幅が広がることを期待しリニューアルを実施。おかげさまで応募作品総数は過去最高の739作品となりました。今年も、ジャンル・テーマを不問とし「とにかく面白い小説」を募集します。
"生活の、もっと身近に小説を“。自由で可能性に満ちた作品に出会えることを楽しみにしています。

応援大使

「暮らしの小説大賞」応援大使 光浦靖子さん

「暮らしの小説大賞」応援大使

光浦靖子さん

「現実って、なかなか大変じゃないですか。
物語に浸って現実を忘れることが私には大事なんです。
もっと小説をちょうだい。」

応募要項

内容

心をゆさぶるエンタテインメント小説。テーマは自由。※ノンフィクション不可

ジャンル

家族、青春、恋愛、ミステリー、ファンタジー、SFなどジャンルは問いません。

資格

プロ、アマ問いません。日本語で書かれた自作の小説で商業出版未発表の作品に限ります。また、他の文学賞との二重投稿はご遠慮下さい。
※WEBサイトで公開している作品は、応募時に閲覧ができないようにしてください。

・選考通過者及び、受賞者は、作品名とペンネーム(ペンネームがない場合は氏名)を公表いたします。

応募原稿

400字詰め原稿用紙換算で200~500枚程度、もしくは8万〜20万字程度。

応募方法

文書形式(.doc .docx .txt)で保存したファイルを、下記応募フォームよりお送り下さい。(手書き原稿や持ち込みは不可)
1ページ目に必ず
・作品タイトル(題名)
・氏名
をお書き下さい。

大賞 賞金100万円
大賞受賞作は単行本として出版いたします。

応募締め切り

2018年10月31日

選考方法

産業編集センター出版部にて選考いたします。

発表

2019年5月 暮らしの小説大賞公式サイト上にて受賞作および詳細を発表いたします。

諸注意
    ・審査途中での問い合わせには応じられません。
    ・第三者の権利を侵害した作品(他の作品を模倣するなど)は無効といたします。またその際に発生した権利侵害に関わることがらについては応募者の責任となります。
    ・受賞作の著作権は著者に、出版権、webなどへの掲載権、その他二次利用的利用権などの諸権利は株式会社産業編集センターに帰属します。
    ・本賞応募に際してご提供いただきました個人情報は、選考および本賞に関する結果通知などに限って使用いたします。
主催

産業編集センター出版部

応募はこちらから

選考結果

第五回 第四回
第三回 第二回
第一回