会社員でぶどり

会社員でぶどり

橋本 ナオキ(Naoki Hashimoto)

【書籍名】会社員でぶどり

【著者】橋本 ナオキ(Naoki Hashimoto)

【シリーズ】会社員でぶどり

【判型】A5判

【ページ数】122ページ

【定価】本体1,100円+税

【発売日】2019年3月13日

【ISBN】978-4-86311-218-6

概要

Instagramフォロワー18万人突破!
SNSで話題の労働4コマ漫画「毎日でぶどり」、ついに書籍化。

 

「働きたくない。できればお金のほうから降ってきてほしい。」

そんなことを考えながら働き続けるニワトリ会社員・でぶどりの、
ゆる〜くブラックな日常を描くコミックです。
涙なしには読めない哀愁の「社畜あるある」や、
有能すぎる後輩ヒヨコの正論に、Instagramで共感の声、続々!

 

*本でしか読めない、人気キャラクターたちの知られざる過去や個人情報が満載!

目次

著者紹介

橋本 ナオキ(Naoki Hashimoto)

フリーランスのイラストレーター/漫画家。1992年大阪生まれ。 2015年に関西学院大学を卒業後、東京のIT企業でシステムエンジニアとして勤務するが1年半で退職。 実務経験はなかったものの、若いうちにやりたいことに挑戦するため、 イラストレーター/漫画家として活動を開始する。 当たり前だと思っていたことを疑い、自分の頭で考える大切さを伝えるため 2018年に「毎日でぶどり」の投稿を開始し、1年でフォロワー数14万人を突破。 2019年現在はInstagram、Twitter、noteで毎日投稿を継続しながら、 4コマ漫画制作やSNS運営・記事作成などの仕事に携わっている。

関連サイト https://everyday-debudori.com/

広告・パブリシティ

19/04/07 「ダ・ヴィンチニュース」書評(記事へのリンクはこちら
19/03/20 「ねとらぼ」書籍紹介(記事へのリンクはこちら

読者さまからの声

インスタグラムで知り大ファンになり、今回の書籍化に伴い購入しました。 自分が転職期間中だったこともあり、大変共感できる場面が多く、また勉強になることもありました。笑 インスタグラムでは見れない作品や、繋がっているストーリーなのでどんどん次が見たいと思える作品でした。 社会人の方、転職考えている方はもちろん、これから社会人になる方にもオススメできる一冊だと思います。 是非、第2弾など他の作品も見たいと心から思える作品でした。(20代・男性)

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます

シリーズ作品