フレンチシックなサイズとダメージのお直し

フレンチシックなサイズとダメージのお直し

藤本裕美(Hiromi Fujimoto)

【書籍名】フレンチシックなサイズとダメージのお直し

【著者】藤本裕美(Hiromi Fujimoto)

【判型】B5変型判

【ページ数】80ページ

【定価】本体1500円+税

【発売日】2021年9月15日

【ISBN】978-4-86311-310-7

概要

お直しに刺しゅうやビーズ、レース、ダーニングをプラスして、シックで素敵なお繕いが楽しめます。
ウエスト出しや丈詰めなどの「サイズのお直し」と、虫くい・色あせなどの「ダメージのお直し」のアイデアを集めました。フレンチテイストがかなう素材や色の組み合わせ方、モチーフの選び方のポイントをご紹介。お直し方法は全工程イラストで説明しています。図案・イラストつき。

目次

◎材料と道具
チュニックワンピース(薄手ウール)
ツイードジャケット(コットン×ウール)
丸首ニット(カシミヤ)
ワイドパンツ(リネン)
12枚はぎのスカート(コットン、サテンなどの異素材ミックス)
アンティークのシャツ(厚手リネン)
プリーツスカート(サマーウール)
メンズのダッフルコート(厚手ウール)
マチなしのミニバッグ(コットン)
クルーネックTシャツ(コットン)
Vネックカットソー(コットン)
細かいプリーツスカート(サマーウール)
ストライプシャツ(コットン)
前開きスカート(コットン)
裏地付き台形スカート(コットン×リネン)

著者紹介

藤本裕美(Hiromi Fujimoto)

愛知県出身。2004年渡仏。パリのAcademie Internationale de Coupe de ParisでDiplomを取得後、CHANEL、GIVENCHY、MARTIN GRANTなどのアトリエでモデリストとしての経験をつむ。クチュリエの手作業に魅了され、刺繍やフラワーアートに興味を持つ。2014年、Ecole Lesage にてリュネヴィル刺繍を習得後、本格的にオーダードレスの制作を始める傍ら、刺繍、コサージュのアクセサリーも手がける。現在は、リュネヴィル刺繍やコサージュのワークショップを開催するなど活躍の場を広げる。著書に『普段使いが可愛い小さな布花コサージュ』『刺しゅうでお直し』『図案のいらない可愛い刺しゅう』(産業編集センター)がある。

関連サイト https://www.hiromifujimoto.com/

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます