パリの着せ替え人形と手編みニット

パリの着せ替え人形と手編みニット

今野 はるえ(Harue Konno)・ル ゴルヴォン 朋子(Le golvan Tomoko)

【書籍名】パリの着せ替え人形と手編みニット

【著者】今野 はるえ(Harue Konno)・ル ゴルヴォン 朋子(Le golvan Tomoko)

【判型】B5判

【ページ数】78ページ

【定価】本体1,600円+税

【発売日】2021年10月13日

【ISBN】978-4-86311-314-5

概要

着せ替え人形好きが待ち望んでいたニット本の登場です。
人形はコーディネートが楽しい42cmサイズ。パリの雰囲気漂う着せ替え服が、初心者でも簡単に作れます。パリジェンヌのコーディネートをお楽しみください!

目次

ポレットの自己紹介
はじめに
道具

<コーディネート>
丸首カーディガン半袖/半袖カーディガン/セーター/ニットのパンツ
ベスト/フリフリニット/ニット帽/ベレー帽/マフラー

作り方
丸首カーディガン/半袖カーディガン/セーター/ベスト
フリフリニット/ニットパンツ/ニット帽/ベレー帽
マフラー/Tシャツ/パンツ(ショートパンツ、ワイドパンツ)
半袖トップス&ワンピース上身頃/キャミワンピ/ワンピース
スカート/下着パンツ/ポレット

型紙
ポレット/Tシャツ/半袖トップス&ワンピース上身頃
下着パンツ/パンツ

著者紹介

今野 はるえ(Harue Konno)・ル ゴルヴォン 朋子(Le golvan Tomoko)

【今野 はるえ(Harue Konno)】 パリ在住。人形作家“1/2PLACE(ドゥミ・プラス)“として活動。蚤の市でアンティークリネンや生地と出会い、その魅力の虜になりもの作りを始める。アンティークのリネンを使ったネコの人形が口コミで話題になり、現在はネコ、イヌ、ネズミなどの動物シリーズ他、女の子“ジネット“の着せ替え人形を制作。他にもアンティーク生地で作るパリテイストのポーチやバッグなどのシンプルな小物も人気。著書に『パリの着せ替えどうぶつ人形』『フランスから届いた 絵本みたいな刺しゅう』『パリの着せ替え人形コーディネート』(産業編集センター)がある。

【ル ゴルヴォン 朋子(Le golvan Tomoko)】 東京出身。フランス・パリ在住。文化服装学院服飾専攻科卒業。在学中の研修旅行でパリを訪れ凱旋門のクリスマスイルミネーションに感動し、憧れを抱くようになる。日本で5年間パタンナーを経験したのち渡仏。ほんの1年間の語学留学のつもりが、そのまま在仏。 現在はフランスのアパレルブランドでパタンナーを続けながら、1/2 PLACEのニットのお手伝いをしている。

関連サイト https://www.instagram.com/demieplace/

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます