なぜか会話のうまい人たち 5つのレベルで解き明かす会話力アップの秘訣

在庫無し

なぜか会話のうまい人たち 5つのレベルで解き明かす会話力アップの秘訣

荒木 創造(Souzou Araki)

【書籍名】なぜか会話のうまい人たち 5つのレベルで解き明かす会話力アップの秘訣

【著者】荒木 創造(Souzou Araki)

【判型】四六判(並製本)

【ページ数】204ページ

【定価】本体1,200円+税

【発売日】2004年7月29日

【ISBN】978-4-916199-61-4

概要

コミュニケーションには「レベル」があった!

あなたのあの人との会話は、今、どのレベルですか?

コミュニケーション・レベルを測る「親しみレベル」「相互理解・協力レベル」「自己主張・批判レベル」「創造レベル」 そして何より恐い「自己満足レベル」とは?

心理カウンセラーが教える、明日使える会話力のちょっとしたコツ、心構えが満載!

あなたのあの人との会話のレベルを知ることが、ビジネスシーンやプライベートシーンの充実につながります。

目次

序章 会話は実に難しい
第1章 会話力を構成する五つのレベル
第2章 会話力が足りない人たち
第3章 いい恋をゲットするのは会話の力?
第4章 日本人の会話力
第5章 会話力を伸ばした人たち
第6章 会話力を上げるための心理学

著者紹介

荒木 創造(Souzou Araki)

荒木 創造(Souzou Araki) 1945年東京都出身。 早稲田大学政経学部在籍中から執筆を始める。英語通訳、翻訳、フリーライターを経て、英語塾「TEC英語教室」開設。カナダ留学後、心理カウンセリングを始める。自らの吃音克服体験に基づいた『吃音(どもり)矯正テープ「すらすら」』を開発、またストーカー問題を初めて日本で扱ったことから、テレビ、新聞、雑誌などで脚光を浴びる。 『ストーカー』(祥伝社)の翻訳プロデュース他、『アダルトチルドレンの心理学』(日本文芸社)、 『英語話せる性格・話せない性格』(青春出版社)、『なぜかもてる女の心理学』(徳間書店)、『ストーカーの心理』(講談社)、 『劣等感にとりつかれた人たち』(東京書籍)など著者多数。

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます