ニュース

お知らせ

「暮らしの小説大賞」創設のお知らせ

「暮らしの小説大賞」創設のお知らせ

暮らしのスペシャリストと選ぶ、
新しい文学賞はじめます。

産業編集センター出版部では、<暮らし>と<小説>をつなぐ新しい文学賞として
「暮らしの小説大賞」を設立しました。
第1回目の作品募集は6月1日(土)より開始します。

●「暮らしの小説大賞」とは?
本文学賞は、小説をもっと身近なものとして感じてほしい、という想いから設立いたしました。
作品のテーマは<衣・食・住>。作家志望者以外にも、小説に馴染みのない方の応募も視野に入れており、新たな才能の発掘も目指します。
小説大賞ではありますが、選考委員には作家や評論家ではなく、"暮らしのスペシャリスト"としてフードスタイリストの飯島奈美氏、インテリアショップ オルネドフォイユ・オーナーの谷あきら氏、BACH(バッハ)代表・ブックディレクターの幅允孝氏を迎えました。これまでになかったタイプの新しい文学賞を目指します。

詳しくは下記の「関連リンク」から、特設サイトをご覧下さい。

〈暮らしの小説大賞 特設サイト〉
http://www.shc.co.jp/book/kurashi/