子や孫にしばられない生き方

子や孫にしばられない生き方

河村 都(Miyako Kawamura)

【書籍名】子や孫にしばられない生き方

【著者】河村 都(Miyako Kawamura)

【判型】四六判(並製本)

【ページ数】176ページ

【定価】本体1,300円+税

【発売日】2017年7月13日

【ISBN】978-4-86311-156-1

概要

孫が生まれても
私は「おばあちゃん」じゃない。
私は私だ!!

「孫育てこそ余生の幸せ」なんて世間がつくりあげたキレイゴト。
イクバア?イクジイ?
そんなお役目、勝手に決められたくありません!
「いいおばあちゃん」ではなく、
誰にも依存せず自分の幸せを追求する人生を歩むべし!!

孫ブルーにサヨナラ。
子どもや孫といい距離をとり、お互いに自立した生活を送るための
痛快エッセイ&アドバイス集が登場!!

「孫より子が大事、それよりもっと自分が大事。
おひとりさまの自由を手放さない
新世代の祖母たちが登場した!!」

上野千鶴子さん推薦!!

目次

序章 この本が誕生したきっかけ
1章 孫ができても“ワガママ主義”で生きていこう! ――私が決断した理由
2章 娘家族と暮らしても“私らしく”! ――都流・二世帯同居の「孫育て」実践ルール
3章 「孫ブルー」のお悩みにお答えします
4章 子や孫にしばられない生き方とは
5章 人生の宝は出会い ――私という人間を形づくった5人の言葉

著者紹介

河村 都(Miyako Kawamura)

1947年生まれ。東京都出身。NHK番組「お母さんといっしょ」のお姉さんとしてレギュラー出演後、洗足学園短期大学にて『表現教育』 の非常勤講師を務める。2007 年 4 月、オフィスカワムラを設立し、幼稚園・保育園の教員研修、幼児教育現場において幅広く活動。著書に『子どもを伸ばす「いいね!」の言葉「ダメ!」な言葉』(講談社)などがある。

関連サイト http://www.officekawamura.com

広告・パブリシティ

17/11/28『週刊女性』12月12日号 特集記事「孫ブルーにならない 孫との付き合い方」にインタビュー記事掲載
17/10/15『読売新聞』くらし面 「オトナの親子」コーナーで紹介
17/10/11『中日新聞』くらし・健康面 インタビュー記事掲載
17/10/10『週刊朝日』10月20日号 “孫ブルー”祖母たちの本音
17/10/01『クレヨン通信』442号 Woman’s EYEコーナーで紹介
17/09/30『読売新聞』朝刊 広告 半五段
17/09/15「ノンストップ」(フジテレビ) サミット!コーナーで紹介
17/08/31『毎日新聞』朝刊 広告 サンヤツ
17/08/22「ニュースチェック11」(NHK) 書籍紹介
17/08/22「BuzzFeed」著者インタビュー&書籍紹介(yahoo!トピックスに掲載)
17/08/10『奈良新聞』プレゼントコーナー
17/08/08『婦人公論』8/22号 bookで紹介
17/07/29『読売新聞』朝刊 広告 サンヤツ
17/07/27「ダ・ヴィンチニュース」配信
17/07/24〜28「OH! HAPPY MORNING」(JFN)著者インタビュー&書籍紹介
17/07/22『朝日新聞』朝刊 広告 サンヤツ
17/07/18「生島ヒロシのおはよう一直線」(TBSラジオ)著者インタビュー&書籍紹介
17/07/11「ひるおび!」(TBS) 書籍紹介
17/07/11『毎日新聞』東京版で紹介

読者さまからの声

今の私にピッタリでした。私も後40日で60歳になり、孫が生まれますが、この本を読んで娘が私を超えていることを教えられました。 (59歳 女性 会社員)

とても参考になりました。現在63歳。医療事務講師をしており、2000人を超える生徒を送り出しました。3年前に初孫、この4月に2人目の孫。孫は可愛い、しかし、後2年は仕事を頑張りたい。 (63歳 女性 パート)

同年代の女性の共通の悩みが多く書かれていて共感でき、多くの女性に勇気をあたえたと思います。 (70歳 女性 無職)

いつかはやってくる私の孫。通院しながらのパート生活なので、今からいろいろ悩んでいました。同感と思ったところも多数ありましたので、考え方が少しプラスになりました。ありがとうございました。1年ぶりに本を買いました。

よくぞ、はっきり書いていただきました! 胸がすーっとし、よし!これで行くぞ!! と決心させてもらいました。 (59歳 女性 主婦)

5人の子を育て上げ、主人を病気で5年前に亡くし、自分の人生を生きることが大事と歩み始めたところですが、長女と長男に続けて孫が誕生することになり、決心が揺るぎかけた私の気持ちをこの本によってしっかり戻すことができ感謝です! (59歳 女性)

子や孫に縛られるように生きて来てしまったので、この本を読み、これからは考え直さなくてはと思いました。良い本に出会えて良かったです。 (62歳 女性 主婦)

書店でパラパラと開き、読んで印象に残り、今の自分に知得になると思い衝動買い。まさか女性河村都様とは存ぜずでした。内容知熟ではなく、体現したい思いです。老いたるも夢、人生に挑戦です! (70歳 男性 年金生活者)

全くその通りと思いました。子育てに祖父母がかかわりすぎ、かかわりたい人が多い。 (65歳 女性 自営業)

実際の生き方、考え方が書いてあり、理解しやすい内容でした。私も孫の誕生で勉強中です。 (59歳 女性 主婦)

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます