勝負の心得

発売前

勝負の心得

立浪和義(Kazuyoshi Tatsunami)

【書籍名】勝負の心得

【著者】立浪和義(Kazuyoshi Tatsunami)

【判型】四六判

【ページ数】192ページ

【定価】本体1,300円+税

【発売日】2020年3月4日

【ISBN】978-4-86311-257-5

概要

ミスタードラゴンズ・立浪和義
野球殿堂入り後初の著書!!

勝負に勝つため、結果を出すために、
どう考え、どう動くのか-

スポーツやビジネスなど、あらゆる局面で役に立つ
立浪流勝負哲学!

現役生活22年。引退して10年。
選手として、解説者として勝負の世界を見続けてきて分かった、勝つために必要なこと、大切なこと。
「駆け引き上手になるには、相手を知ること」
「目標は小さく立てる」等、
数々の記録を残し、今もファンに愛され続ける立浪和義が初めて語る勝負の心得!

目次

第1章 上達の心得
第2章 組織の心得
第3章 自分を磨く心得
第4章 プロフェッショナルの心得

著者紹介

立浪和義(Kazuyoshi Tatsunami)

1969年生まれ、大阪府出身。PL学園高校-中日ドラゴンズ(1988~2009年)。87年PL学園の主将として甲子園春夏連覇後、同年ドラフト1位で中日に入団。1年目からレギュラーとして活躍し、新人王とゴールデングラブ賞を受賞。その後もチームの中心選手として活躍。2003年に通算2000安打を達成。09年に引退した後は野球解説者として活躍している。 通算2480安打。487二塁打は日本プロ野球最多。ベストナインを2度、ゴールデングラブ賞を5度受賞。13年にWBC日本代表打撃コーチに就任。19年に野球殿堂入り。

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます