半径3メートルの倫理

半径3メートルの倫理

オギリマ サホ(Saho Ogirima)

【書籍名】半径3メートルの倫理

【著者】オギリマ サホ(Saho Ogirima)

【判型】四六判

【ページ数】144ページ

【定価】本体1,500円+税

【発売日】2022年2月16日

【ISBN】978-4-86311-325-1

概要

「上司の発言がコロコロ変わる」
「他人の行動にイラついてしまう…」
「一線を越えるの"一線"って?」etc...

私たちの身のまわり=半径3メートルくらいの中にあふれる些細なモヤモヤを、
著名な哲学者たちの言葉や知恵を借りて楽しく解決する倫理学エッセイです。

たとえば、上司が優柔不断で困っているという部下の悩みには、カナダの社会心理学者、シーナ・アイエンガーをヒントに上司の性質を分析し、フランスの哲学者、ジャン=ポール・サルトルの「君は自由だ。選びたまえ。創りたまえ」という言葉を用いて回答します。

本書では、誰もが抱きうる20の疑問・お悩みに、古今東西の哲学者の見識や言葉を引用しながら回答。哲学や倫理学の難解なイメージを吹き飛ばし、気軽に楽しみながら読める1冊です。

お悩み内容&回答者(一部)
◎彼氏が焼きもち焼きで困っている。→J.S.ミル
◎同じ悪さでも、許せる人と許せない人がいる。→韓非子
◎時間の使い方が下手なのが悩み。→ベルクソン
 ...他、著名な哲学者&思想家が多数登場!

著者紹介

オギリマ サホ(Saho Ogirima)

1976年、東京都出身。イラストレーターとしてシュールな人物画を中心に雑誌や書籍などで活躍する一方、中高一貫校で社会科講師(倫理)として教壇に立つ。「散歩の達人Webさんたつ」で「さんぽの壺」、「文春オンライン」で「文春野球コラム」など、イラストコラムを連載。著書に『斜め下からカープ論』(文春文庫)がある。

関連サイト https://twitter.com/ogirim

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます