人生で大切なことは月光荘おじさんから学んだ

人生で大切なことは月光荘おじさんから学んだ

月光荘(Gekkoso)

【書籍名】人生で大切なことは月光荘おじさんから学んだ

【著者】月光荘(Gekkoso)

【判型】四六判(並製本)

【ページ数】232ページ

【定価】本体1,400円+税

【発売日】2017年12月13日

【ISBN】978-4-86311-172-1

概要

与謝野晶子、永井荷風、藤田嗣治、花森安治・・・・・・。
大正・昭和の文化人を惹き付けてやまなかった、
画材店「月光荘」店主の生き方、暮らし方。

銀座で創業100年の画材店「月光荘」。
創業者の月光荘おじさんこと橋本兵蔵さんは、どんな時も固定観念にとらわれず、自分の頭で考え行動してきました。
迷ったり、悩んだりした時、この本を開いてみてください。
生きるヒントとなる話が見つかるはずです。

目次

●月光荘おじさんを知っていますか?
●人生で大切なことは月光荘おじさんから学んだ
●「月光荘しんぶん」から学びとるおじさんの教え
●記事になった月光荘おじさん
●家族から見た月光荘おじさん

著者紹介

月光荘(Gekkoso)

*「月光荘」 1917年(大正6年)創業、今年で100周年を迎える銀座の画材店。店名は歌人の与謝野鉄幹、妻の与謝野晶子と創業者・橋本兵藏が名付けた。お店で売られる画材、文房具はすべてオリジナル。サロン、カフェも営む。 *「月光荘おじさん」 創業者・橋本兵藏(はしもとひょうぞう)氏のこと。1940年、コバルトブルーの技法を発見、純国産第一号の絵具を誕生させる。その後、コバルト・バイオレット・ピンク(月光荘ピンク)を発明した。1990年、死去。

関連サイト http://gekkoso.jp/

広告・パブリシティ

17/12/20『月刊美術』1月号 新刊案内のコーナで紹介
17/12/07『nina’s』1月号 ママカルのブックコーナーで紹介

読者さまからの声

大好きな月光荘。若い頃おじさんに手紙を書いて返事をもらった記憶があり、懐かしかった。 (71歳 女性 主婦)

月光荘、行きたくなりました。私も家族で小さな店をやっています。私もおじさんのようになります。 (69歳 女性 自営業)

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます