死神の選択

発売前

死神の選択

嘉山直晃(かやま・なおあき)

【書籍名】死神の選択

【著者】嘉山直晃(かやま・なおあき)

【判型】四六判

【ページ数】240頁

【定価】本体1,300円+税

【発売日】2018年10月15日

【ISBN】978-4-86311-201-8

概要

第5回「暮らしの小説大賞」受賞作

これは殺人か、救済か―

さまざまな理由から、生き続けるのが困難な人が行使できる「死の権利=DR法」。

彼らの死をほう助する医師・神恵一は、

次々と訪れる患者を前に、自らの役割に苦悩する。

あまりにも重すぎる任務を背負った、若き医師の運命は!?

衝撃の結末が深い感動を誘う、圧倒的デビュー作!

 

【装画】おとないちあき

著者紹介

嘉山直晃(かやま・なおあき)

1985年生まれ。東京都出身。会社員。法政大学キャリアデザイン学部を第1期生として卒業後、フィットネスインストラクターとして運動指導に従事する。現在は会社員として、運動指導者の育成を行いながら執筆を続ける。第5回「暮らしの小説大賞」を受賞し、本作でデビュー。

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます