50歳からのハワイひとり時間

50歳からのハワイひとり時間

永田 さち子(Sachiko Nagata)

【書籍名】50歳からのハワイひとり時間

【著者】永田 さち子(Sachiko Nagata)

【判型】四六判

【ページ数】160ページ

【定価】本体1,500円+税

【発売日】2019年11月13日

【ISBN】978-4-86311-248-3

概要

「自由に、気ままに、自分がしたいことだけ」
今だからこそ愉しめる、自由で贅沢なハワイ!

 

ハワイひとり旅、それは大人だけに許される最高の贅沢。
大人になった今だからこそ楽しめる、
ハワイのおすすめスポットやアクティビティを紹介します。
定番から最新トレンドまで幅広く押さえ、
ビギナーもリピーターも大満足の1冊です。

 

★地域別の詳細MAPや、索引も充実して使いやすさ抜群!
★著者はハワイ渡航歴70回以上! ハワイの著作多数、メディアでもハワイ情報を発信するエキスパートです。

目次

【見る・体験する】
水着なしでもこんなに楽しい! 知的好奇心を満たすミュージアム巡りへ
無料体験からステップアップまで ハワイアンカルチャーに触れてみる
ワイキキには無料で楽しめるエンターテインメントがあふれている!
パワーもご利益も独り占め。ラクにアクセスできるスピリチュアルスポット巡りはいかが?
かわいい生きものに出会いたい! そんな目的で旅してもいいんじゃない?
憧れのキャンパスライフをプチ体験。ハワイ大学に潜入してみる
料理学校、アロマ資格、英会話などなど、ハワイで学んでみたいこと
朝寝坊はもったいない! 虹を探して早朝散歩&ゆるランのすすめ
せっかくのハワイ。水着に着替えて波と戯れる
スパタイムは大人だからこその贅沢ひとり時間
もの作りの現場をとことん楽しむ ハワイの工場見学へ!

【泊まる】
ひとり時間が心地いい。今、泊まるならリノベーションしたばかりのこのホテル
デザイナーズ&ブティックホテルでおしゃれな大人女子の気分を味わってみる
定宿にしたくなる、ロケーション抜群なのにリーズナブルな穴場ホテル4軒
ワイキキのまん中のノスタルジックホテルで古き良きハワイへタイムスリップ
ひとりだからこそラグジュアリーホテルの贅沢さを満喫する

【お役立ち】
レンタカーなしでもオアフ島は自由自在。ひとり時間の移動手段

【町歩き】
美味しいもの、かわいいものが見つかる! 今が旬のモンサラット通りへ
ちょっとディープなローカル気分を味わう カパフル通りで食べたいもの
カイムキでは暮らす気分で カフェやレストランをホッピング
いつ訪れても新しい! ハワイの情報発信地ワードビレッジ&カカアコ
通りが変われば景色も変わる。万華鏡のようなダウンタウン
小さな町へワンデートリップ。サーファーが集うノースショアのハレイワへ
おしゃれなビーチタウン、カイルアで素敵なもの探し

【食べる】
リゾートの朝は贅沢朝ご飯&ブランチを充実させる
お酒を飲んでも飲まなくても、お得に楽しめるハッピーアワー
ひとりディナーは淋しくない! レストラン&メニュー選びのポイント
ホノルルで気軽にひとり飲みを楽しめるスポットを探す

【買う】
時間を忘れて夢中になる スーパーマーケットの誘惑
ハワイで買うからこそ価値あるものを手に入れる
今の自分にぴったりの水着はどこにある?
アンティークに手作りアイテム。大人かわいい雑貨を探す
生産者との触れ合いが楽しい。メイドインハワイが見つかるファーマーズマーケット

【お役立ち】
こんな時、どうする? 安心、安全のために知っておきたいこと
片道7時間半のフライトを楽しむために エアラインと座席選びのポイント
一年中、混雑するハワイのベストシーズンはいつ? 旅費の割安感や目的によって選ぶ
★MAP オアフ島(ハレイワ・カイルア)/ホノルル(ダウンタウン)/ワイキキ
★INDEX(さくいん)

著者紹介

永田 さち子(Sachiko Nagata)

ライター・編集者。国内外の旅、食、ライフスタイルをテーマに雑誌やWEB記事を中心に寄稿。ハワイ渡航歴70回以上。趣味は、旅先でのゆるラン&猫ストーキング。著書に、『おひとりハワイの遊び方』、ホノルル在住のフォトグラファー宮澤拓との共著『ハワイのいいものほしいもの』、『ハワイを歩いて楽しむ本』(いずれも実業之日本社)、『ちょっとツウなオアフ島&ハワイ島案内』(マイナビ)ほか。世界の旅情報サイト『Risvel(リスヴェル)』(www.risvel.com)にトラベルコラム『よくばりな旅人』を連載中

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます