にっぽんダークサイド見聞録<わたしの旅ブックス52>

にっぽんダークサイド見聞録<わたしの旅ブックス52>

村田 らむ

【書籍名】にっぽんダークサイド見聞録<わたしの旅ブックス52>

【著者】村田 らむ

【シリーズ】わたしの旅ブックス

【判型】B6変型判

【ページ数】288ページ

【定価】本体1300円+税

【発売日】2024年4月15日

【ISBN】978-4-86311-403-6

概要

誰も知らない、誰も行かないヘンな場所をイラストレーター・ルポライターの村田らむが軽やかに訪れその理由と魅力を解き明かした見聞録。登場するのは富士の樹海やドヤ街、廃墟に珍スポット(韓国、北朝鮮、台湾も少しだけ登場!)。潜入取材、危険地帯取材を得意とする著者が、尽きない好奇心と探究心で繰り広げる、怖いもの見たさの物見遊山。あまりおすすめできない場所満載の異色の観光案内本。

目次

1章 青木ヶ原樹海 〜迷いの森へ
富士の樹海で三つ巴
樹海の歩き方

2章 ドヤ街 〜変わりゆく働く男の街
大阪のドヤ街・西成
東京のドヤ街・山谷
横浜のドヤ街・寿町
韓国のドヤ街・ヨンドゥンポ
ホームレスの願いの末路

3章 廃墟 〜人が消えた場所をゆく
人のいない村が好き 淡路島
ファンシーなゴーストタウン 清里
韓国・精神病院の廃墟
廃神社探しの副産物 大阪平岡
真鶴の合法廃墟
廃村がなくなる前に 横須賀市田浦

4章 不思議スポット
おもしろミュージアム
 シャレコーベの誘惑 尼崎
 つやま自然のふしぎ館の一番のふしぎ
 イルカとクジラをめぐる冒険 太地町
 KYOTO SAMURAI & NINJA MUSEUM

ビックリ宗教施設
 台湾のなんでもアリなお寺
 巨大像の魅力 東京湾観音
 福井の巨大大仏に会いに行く

ノスタルジック・ツアー
 横浜の天然レトロと人工レトロ
 松戸で団地を思い出す
 あなたの知らない成田
 韓国の長い商店街 馬場洞焼肉横丁

おそろしきトンデモ旅
 東尋坊は伝統と歴史の心霊スポット
 避暑スポット・旧岩渕水門
 北朝鮮里帰りツアー
 毒ガスとウサギの島・大久野島
 立入禁止の先 フクイチ原子炉ツアー

著者紹介

村田 らむ

村田らむ むらた・らむ
1972年愛知県名古屋市生まれ。ルポライター、イラストレーター、漫画家。九州産業大学芸術学部卒業。主にホームレス、新興宗教、サブカルチャー、アンダーグラウンドなどをテーマにした取材を行っている。近年はyoutubeやトークイベント、東洋経済オンラインでの執筆など活躍の場を広げている。著書に『樹海考』(晶文社)『危険地帯潜入調査報告書』(丸山ゴンザレスと共著・竹書房)『ホームレス消滅』(幻冬舎)『「非会社員」の知られざる稼ぎ方』(光文社)『人怖』(竹書房)など多数。

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます