不調にすぐ効く顔つぼストレッチ

不調にすぐ効く顔つぼストレッチ

鈴木康玄(Yasuharu Suzuki)

【書籍名】不調にすぐ効く顔つぼストレッチ

【著者】鈴木康玄(Yasuharu Suzuki)

【判型】四六判

【ページ数】144ページ

【定価】本体1,300円+税

【発売日】2020年1月21日

【ISBN】978-4-86311-255-1

概要

つぼは2カ所圧(お)しがいい!
経絡に沿って2カ所のつぼを刺激すれば、身体がみるみるラクになる!

東洋医学では、顔は、全身の状態があらわれる場所。
顔にあるつぼを、経絡に沿って2カ所刺激するだけで、
毎日のちょっとした不調がみるみる改善します。

●鼻水や咳など、すぐ止めたい症状に!
●慢性的な便秘や胃弱…毎日の体質改善に!
●肌の乾燥やくすみなど、美容にも効果あり♪

------
【お詫びと訂正】ご購入いただいたお客様には大変にご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
・17p 2点の経絡上のつぼを優しくつまんで、→優しく圧して

・41p
③内大迎+扶突 ④迎香+禾髎 → ③内大迎+禾髎

・28p


目次

[概説]
1章 東洋医学における「顔」 
経絡について/経絡の位置/経絡と呼吸

2章 顔つぼと経絡  
顔つぼで経絡をめぐらせる/顔つぼストレッチの方法/つぼ刺激の感覚

3章 顔と全身のつながり方  
顔に集まる経絡/ほおのエリア:陽明経/ひたいのエリア:太陽経/こめかみのエリア:少陽経
 Column 経絡を実感してみる

[実践]
4章 まず全体を整える 基本の顔つぼストレッチ 
1 陽明経の顔つぼストレッチ(大腸経・胃経)/2 太陽経の顔つぼストレッチ(小腸経・膀胱経)/3 少陽経の顔つぼストレッチ(三焦経・胆経)
 Column 子午流注を使う 

5章 症状に合わせて行ないたい 顔つぼストレッチ 
01鼻・のど・呼吸器の症状に効く(鼻水・鼻づまり・鼻炎、痛み・イガイガ、咳)/02目の症状に効く(眼精疲労・かすみ目、充血、眼瞼下垂、はれ・痛み・炎症、ドライアイ、涙目)/03耳の症状に効く(耳鳴り・難聴、めまい)/04口の症状に効く(唾液の分泌低下、口内炎、歯の痛み)/05顔の症状(むくみ、くすみ、クマ、シワ、乾燥、湿疹)/06胃腸の症状に効く(消化不良・食欲不振・胃重、下痢、便秘、吐き気・嘔吐、胃痛、二日酔い、脱肛・痔)/07手足の症状に効く(むくみ、冷え)/08首肩の症状に効く(首コリ・首のつまり・肩コリ・背中のハリ)/09頭部の症状に効く(頭痛、偏頭痛、頭重感、頭皮トラブル、頭部の汗)/10睡眠トラブルに効く(不眠・寝つきが悪い、日中眠い、夜間にトイレに起きる)

付録1 さらに全身を整えたい人のための 1点圧してストレッチ 
付録2 顔つぼストレッチと合わせて行ないたい 手足への刺激

著者紹介

鈴木康玄(Yasuharu Suzuki)

鍼灸師、康鍼治療院院長。1973年東京都生まれ。青山学院大学卒業後、レコード会社勤務、アパレル勤務などを経て鍼灸師の資格を取る。小学校の頃より気管支喘息の治療をしてもらっていた日本伝統の鍼灸脈診の治療家・長谷川保氏に師事。2004年に渋谷に「康鍼治療院」を開院して16年。治療をしながら、日々の生活の仕方、生き方や精神・感情から身体や病気がどのようにつくられていくかを探求し、「康塾」という元気に生きる為の講座や、日常で使える東洋医学セルフケアのワークショップを開催し、全国各地・海外で活動する。

関連サイト http://www.yasuhari.com/

広告・パブリシティ

20/02/02『健康新聞』(四国新聞社発行)プレゼントコーナー

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます