シュウマイの本

発売前

シュウマイの本

シュウマイ潤

【書籍名】シュウマイの本

【著者】シュウマイ潤

【判型】四六判

【ページ数】160ページ

【定価】本体1,600円+税

【発売日】2021年12月15日

【ISBN】978-4-86311-318-3

概要

シュウマイ時代到来!

町中華の名物シュウマイ、ご当地シュウマイ、固定観念を打ち破る次世代シュウマイ 、冷凍食品の定番シュウマイ……。1000種類のシュウマイを食してきた著者が、至高のシュウマイたちを大公開!皮、具、からしについてのコラムも充実。

目次

はじめに
第1世代:ニッポンシュウマイの夜明け
第2世代:日本の新名物・シュウマイの誕生
第3世代:町中華を中心に育まれた和シュウマイ
第4世代:点心とシュウマイ
第5世代:冷凍シュウマイ とチルドシュウマイ
第6世代:地域食材を生かしたローカルシュウマイ
第7世代:固定概念を打ち破る個性派シュウマイ誕生(コラム)
シュウマイからし考 /いい皮があれば包みたくなる?/グリンピースとシュウマイの深い関係/集まれ!シュウマイキャラクターなど。

著者紹介

シュウマイ潤

シュウマイジャーナリスト、研究家、日本シュウマイ協会発起人。 本名は種藤潤。1977年神奈川県生まれ。大学卒業後、フリーランスとして取材執筆を行う。2015年頃からシュウマイ研究を開始し、インスタグラム「焼売生活」を中心に情報を発信。2021年9月現在までに、約1000種、約5000個のシュウマイを食べてきた。2018年5月と2021年10月に「マツコの知らない世界」(TBS)でシュウマイの知らない世界を紹介。以後、さまざまなメディアでシュウマイについて語る。2019年1月、「東京シュウマイ弁当」(オーガニックキッチン)を監修。2020年6月、シュウマイの活性化を、より多くの人や企業・団体とともに取り組むべく、「日本シュウマイ協会」のサイトをオープン。2020年7月、東京食材活性化を目指す「メイドイン東京の会」とコラボレーションした「東京焼売」を発売。毎月26(つつむ)日の「シュウマイを食べる会」開催、「シュウマイムーブメントプロジェクト」発起するなど、活動の幅を広げている。

関連サイト https://syumai.life/

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます