肌ざわりの良いもの

肌ざわりの良いもの

岡尾美代子(Miyoko OKAO)

【書籍名】肌ざわりの良いもの

【著者】岡尾美代子(Miyoko OKAO)

【判型】A5判

【ページ数】128ページ

【定価】本体1,600円+税

【発売日】2013年10月31日

【ISBN】978-4-86311-088-5

概要

カシミヤ、シルク、コットン、リネン......

肌ざわりの良いものばかりを集めた一冊ができあがりました。

素材の特徴や扱い方、楽しみ方がエピソード満載で語られています。

オカオさんおすすめのブランド情報もあります!

目次

CHAPTER1 Linen
 BRAND CLOSE UP : FLW
 COLUMN01 : ふわふわとしゃりしゃり

CHAPTER2 Sleeping
 COLUMN02 : ヘンリーネックのパジャマ

CHAPTER3 Khadi Cotton Towel
 BRAND CLOSE UP : dosa
 HOW TO CLEANING
 BRAND CLOSE UP : GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS
 COLUMN03 : ハンドブロックプリント

CHAPTER4 Indigo Blue
 BRAND CLOSE UP : TOUJOURS
 COLUMN04 : くたくたステッチパンツ

CHAPTER5 White Shirt
 BRAND CLOSE UP : n100
 HOW TO PRESSING
 COLUMN05 : ストライプ

CHAPTER6 In the kitchen
 BRAND CLOSE UP : Yarmo
 COLUMN06 : アーミッシュ・ブランケット

CHAPTER7 Cashmer
 BRAND CLOSE UP : johnstons
 COLUMN07 : 毛玉のセーター
 HOW TO EVERTYDAY CARE
 BRAND CLOSE UP : Corgi

CHAPTER8 Silk
 BRAND CLOSE UP : 正活絹 / mmbs
 COLUMN08 : 定番のうそ
 COLUMN09 : 抱きしめたくなるもの

著者紹介

岡尾美代子(Miyoko OKAO)

高知生まれ。「モーフィ」あるいは「ねこおばさん」と呼ばれることもあるスタイリスト。雑誌・書籍・コマーシャルなどさまざまな媒体のスタイリングを手がけるほか、鎌倉で友人と共に小さなデリ「LONG TRACK FOODS」を営む。 『Land Land Land』『Room talk』『Room talk2』『manufactures』『おやすみモーフィ、岡尾美代子の毛布ABC』『雑貨の友』などの著書がある。

広告・パブリシティ

14/02/01 『クレヨンハウス通信』Woman’s EYE
13/12/11 『読売新聞』朝刊 広告
13/11/27 『繊研新聞』新刊紹介
13/11/16 『からだにいいこと』1月号 今月のオススメ本
13/11/13 『読売新聞』広告
13/11/09 『POPEYE』12月号 TO DO LIST
13/10/23 『SPRiNG』12月号 Culture File

読者さまからの声

著者の飾らない人柄が感じられます。私も麻やタオルに注目しているので親近感がわきました。著者の最新刊に触れられて幸せ。(19歳・女性)

今までの岡尾さんの本のなかで一番好きです。(30代・女性)

いろいろ興味深いところがありましたが、一言でいうのならば“オカオ的”な感じが良かったです。(36歳・男性)

本の装幀、デザイン、紙の質感がとても岡尾美代子さんらしく、1ページ、1ページ……じっくり味わうように読ませて(眺めて?)もらいました。素敵!(32歳・女性)

著者が好きなのと、本のタイトルに魅せられて。(66歳・女性)

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます