ふるさと再発見の旅 近畿2

ふるさと再発見の旅 近畿2

清永安雄/撮影(Yasuo Kiyonaga)

【書籍名】ふるさと再発見の旅 近畿2

【著者】清永安雄/撮影(Yasuo Kiyonaga)

【シリーズ】ふるさと再発見の旅

【判型】A5変型判

【ページ数】208ページ

【定価】本体:1,900円+税

【発売日】2020年9月15日

【ISBN】978-4-86311-265-0

概要

好評シリーズ<ふるさと再発見の旅>第二弾!

日本の原風景に出逢う旅へ
もういちどニッポンをひもといてみませんか―

日本全国津々浦々、歴史ある門前町や港町から、知られざる漁村や在郷町まで。残しておきたい風景や語り継ぐべき物語を丹念に取材してオールカラーでお届けする写真紀行のシリーズ!

第二弾「近畿2」は奈良、三重、和歌山を収録。コラムでは地域に伝わる祭りや旧花街、ノスタルジックな商店街をピックアップ。各県の重要伝統的建造物群保存地区も全て掲載。

――掘り起こせば私たちの国は、虚実入り混じった、数えきれぬほどの歴史や伝説、言い伝えに彩られています。そんなふるさとの町や村に埋もれてきた、歴史譚や懐かしい原風景に出逢う旅――

目次

【奈良】高取/曽爾村/御所まち/高天/洞川温泉/果無集落
<重要伝統的建造物群保存地区>今井町/宇陀松山/五條新町

【三重】河崎/上多気/一身田/楠原/坂手島/丸柱/九鬼
<重要伝統的建造物群保存地区>関宿

【和歌山】天野/名手/太地町/湯の峰温泉/御坊/かつらぎ町四郷/雑賀崎
<重要伝統的建造物群保存地区>湯浅

著者紹介

清永安雄/撮影(Yasuo Kiyonaga)

1948年 香川県生まれ。写真家。京都写真美術館代表。公益社団法人日本写真家協会会員(JPS)。公益社団法人日本写真協会会員(PSJ)。 写真集に 『日本人の道具』、 『パリスケッチ』、 『樹々変化』、 『古鎮残照』、 ノスタルジック・ジャパンシリーズ、 『美しい日本のふるさと』シリーズなどがある。

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます