イランの家めし、いただきます!<わたしの旅ブックス10>

イランの家めし、いただきます!<わたしの旅ブックス10>

常見藤代

【書籍名】イランの家めし、いただきます!<わたしの旅ブックス10>

【著者】常見藤代

【シリーズ】わたしの旅ブックス

【判型】B6変型版

【ページ数】272ページ

【定価】1,100円+税

【発売日】2019年4月15日

【ISBN】978-4-86311-222-3

概要

ノンフィクション写真作家として活躍する著者が、
アポなしでイランの一般家庭を泊まり歩いた20日間の旅行記。

言葉が通じなくても快く迎え入れてくれる、おせっかいであたたかな人々との出会いと、それぞれの家でご馳走になった“家めし”をめぐる食紀行。食を通してイランのライフスタイルが見えてくる!数多くの著者撮影の写真とともに、コラムではイランの家庭料理のレシピを掲載。

見ごたえ読みごたえのある一冊。

目次

第1章 ヤズド
第2章 メイマンド
第3章 シャルジャン
第4章 シーラーズ
第5章 ヤスジ
第6章 ホラマバード
第7章 サナンダージとクルディスタン州
コラム 家めしレシピ

著者紹介

常見藤代

イスラム・エスノグラファー。上智大学法学部卒業後、取材のテーマを探してアジア・アフリカを放浪。その旅でイスラムの人々の温かさに感銘を受け、イスラムをテーマにすることを決意。以後20年以上にわたり人々の中で生活しながら、イスラム社会の魅力を伝え続けている。2003年よりエジプトの砂漠で一人で遊牧する女性サイーダと暮らす。2012年「第19回旅の文化研究奨励賞」受賞。著書に『女ノマド、一人砂漠に生きる』(集英社)、『女ひとり、イスラム旅』(朝日新聞出版)、『イスラム流 幸せな生き方』(光文社)などがある 。

関連サイト http://www.f-tsunemi.com/

広告・パブリシティ

19/05/20「アサヒカメラ」6月号 プレゼントページ

19/05/06 「ダヴィンチ」6月号 書籍紹介

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます