シニアのための島旅入門<わたしの旅ブックス14>

シニアのための島旅入門<わたしの旅ブックス14>

斎藤潤

【書籍名】シニアのための島旅入門<わたしの旅ブックス14>

【著者】斎藤潤

【シリーズ】わたしの旅ブックス

【判型】B6変型判

【ページ数】368ページ

【定価】1,100円+税

【発売日】2019年7月26日

【ISBN】9784863112346

概要

「島旅の味わい深さは、年齢とともに増してくる」(本書より)

シニア世代となった島旅の達人が、大人のための島旅を紹介!

 

島旅歴40年以上の著者が、自らの豊富な経験と知見をもとに

島旅の魅力と方法をシニア向けにわかりやすくまとめたのが本書!

島旅の魅力を紹介しながら、旅の準備、現地での歩き方、思い出の記録方法にいたるまで、

具体的な旅の技術を紹介。

また、知っていると便利でお得なLCC、船、宿の選び方など、島旅をさらに楽しくする

ためのヒントもたっぷり掲載!

目次

第一章 島旅の魅力
第二章 島旅のイロハ
第三章 島旅のヒント
第四章 行きたてホヤホヤ島旅旅行
*島旅に関するコラム

著者紹介

斎藤潤

1954年岩手県生まれ。東京大学露文科卒。月刊誌『旅』などの編集に携わった後、フリーランスライターに。島、食、自然、農林水産業などをテーマに全国を巡り、膨大な取材量と独自の感性を生かした執筆活動に定評がある。島に関しては、南鳥島以外の日本の有人離島を全て踏破している。主な著書に『日本《島旅》紀行』『沖縄・奄美《島旅》紀行』『旬の魚を食べ歩く』(以上、光文社新書)、『絶対に行きたい!日本の島』(ビジュアルだいわ文庫)、『瀬戸内海島旅入門』(マイナビ出版)などがある。

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます