今すぐ出かけたくなる魅惑の鉄道旅<わたしの旅ブックス15>

発売前

今すぐ出かけたくなる魅惑の鉄道旅<わたしの旅ブックス15>

野田 隆(のだ たかし)

【書籍名】今すぐ出かけたくなる魅惑の鉄道旅<わたしの旅ブックス15>

【著者】野田 隆(のだ たかし)

【判型】B5変型判(173mm×114mm)

【ページ数】304ページ

【定価】本体:1,100円+税

【発売日】2019年8月29日

【ISBN】978-4-86311-236-0

概要

車窓に心をゆだねれば、
懐かしい旅の原風景に出会える。

「乗りテツ」の達人が本当に感動し、満足し、愉しむことができた
40の鉄道旅行を厳選紹介!

半世紀以上、国内外様々な列車を乗りつくしてきた著者が、本当におすすめしたい選りすぐりの鉄道旅行を、特急列車、観光列車、ローカル線、SL列車に分けて厳選紹介。のんびり車窓を眺める旅から、近年人気の観光列車の愉しみ方にいたるまで、豊富な写真と地図とともに綴る。鉄道好きも、そうでない人も、読めば今すぐ鉄道旅行に出掛けたくなる一冊!

目次

はじめに

I いつもとは少し違う列車に乗って
 ———特急列車の旅

特急列車の魅力

1)スーパーあずさ——快適車両で信濃路を行く
2)白いかもめ——普通車とグリーン車 乗り比べの旅
3)500系新幹線——懐かしの新幹線で山陰本線のんびり旅行
4)特急「踊り子号」——気軽な日帰り温泉旅
5)小田急ロマンスカー——休日の日帰り定番旅行を楽しむ
6)新型特急リバティ——新車両に乗って由緒ある地を訪ねる
7)新型特急Laview——個性的なフォルムと贅沢なリビングのような空間
8)近鉄の汎用特急——汎用特急で歴史ある町を走りゆく
9)特急スノーモンキー——冬の信濃路を快適に走る旅
10)臨時座席指定列車「Mt.TAKAO号」——行楽地で楽しんだあとはのんびりと

Ⅱ 優雅で愉快な特別列車に乗って
  ———観光列車の旅

観光列車の魅力

11)「或る列車」で行く大村線・長崎本線の旅
12)しなの鉄道の観光列車「ろくもん」
13)「リゾートしらかみ」冬景色
14) 愉快なポケモントレインの旅
15) JR日光線「いろは」のミニトリップ

Ⅲ 時間がゆっくり流れる列車に乗って
  ———ローカル線の旅

ローカル線の魅力(JR)

16) 函館本線砂原支線——のんびりゆっくり回り道で函館へ
17)根室本線——富良野へ、代行バス区間で思わぬ発見
18)小海線——知られざる駅巡り〜松原湖駅&佐久広瀬駅
19)名松線——おかえりなさい、名松線
20)桜井線——ネーミングに納得! 万葉まほろば線
21)山陰本線——ローカル列車で乗りテツを満喫
22)姫新線/芸備線——35分の旅程を丸一日かけた酔狂な旅
23)因美線——雨にけぶるJR因美線の旅
24) 岩徳線——懐かしいタラコ色の車両、JR岩徳線ゆったりローカル旅
25) 阿佐海岸鉄道——四国みぎした紀行
26)鹿児島本線——筑豊エリアの路線乗りつぶしと日田彦山線
27)筑肥線——ローカル区間と都市近郊区間を併せ持つJR筑肥線の旅

ローカル線の魅力(私鉄/第三セクター)

28)三陸鉄道——8年ぶりの復活、三陸鉄道初乗車
29)由利高原鉄道——心温まる由利高原鉄道の旅
30)湘南モノレール——風光明媚な湘南をめぐる小さな旅
31)上田電鉄——別所温泉へ、上田電鉄の旅
32)大井川鐵道——大井川上流の秘境を行くミニ列車の旅
33)静岡鉄道——「ちびまる子ちゃん」と新型電車
34)長良川鉄道——川沿いの絶景路線、長良川鉄道の旅
35)樽見鉄道——岐阜県内のもうひとつの絶景路線
36)島原鉄道——幸せの黄色い列車に乗って
37)松浦鉄道——住む人と文化に触れた佐世保旅

Ⅳ なつかしい時間旅行を楽しむ列車に乗って
  ———SL列車

SL列車の魅力

38)SLやまぐち号——新しくなった「SLやまぐち号」の旅
39)SLばんえつ号——撮っても乗っても楽しい「SLばんえつ物語」
40)SL大樹——SL大樹のミニ汽車旅

あとがき

著者紹介

野田 隆(のだ たかし)

1952年愛知県生まれ。早稲田大学大学院修了(国際法)。都立高校に勤務のかたわら、ヨーロッパや日本の鉄道旅行を中心とした著作を発表、2010年退職後は、フリーの鉄道作家として活動。日本旅行作家協会理事。主な著書に『にっぽん鉄道100景』『シニア鉄道旅行のすすめ』(平凡社新書)『テツに学ぶ楽しい鉄道入門』(ポプラ新書)などがある。

関連サイト http://nodatch.travel.coocan.jp/

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます