樹々変化

樹々変化

清永 安雄(Yasuo KIYONAGA)<撮影>

【書籍名】樹々変化

【著者】清永 安雄(Yasuo KIYONAGA)<撮影>

【判型】A4変型判(ダブルトーン・並製本)

【ページ数】104ページ

【定価】本体2,000円+税

【発売日】2007年5月23日

【ISBN】978-4-916199-99-7

概要

森の奥底で起きている木々の変貌を、カメラが捉えた。
清永安雄写真集最新作。

この写真には、人々の目には映らない森の精霊、そして木々の本当の姿が記録されている。それは、日本の原風景を全く新しい形で捉えようとする試みともいえるかもしれない。森の奥底でひっそりと起きている木々の変貌を、清永安雄が独自の手法で表現した異色の写真集『樹々変化』。「森の精霊に会うためには、偶然の出会い以外に方法はない」と語る著者が日本各地の森を丹念に歩き、撮りためた写真から厳選した 96点。
「日本では昔から木々に神が宿ると信じられていた。だから人々は木々を大切にし、そして畏れもした。
日本の多くの地方で、見えない森の生き物伝説が今もなお語り継がれている。
そんな森の精霊たちに出会う旅に出た。カメラを持ち、森に入ってたっぷりの露出を与えることで、森の精霊たちに出会うことができる。」
----本文より抜粋

著者紹介

清永 安雄(Yasuo KIYONAGA)<撮影>

社団法人日本写真家協会会員。著作に、写真集『レスリー・チャンのすべて』『蘇州グラフィティ』『ヒーリング・チャイナ』『古鎮残照』他がある。

広告・パブリシティ

07/6/10『朝日新聞』6/10号 広告

読者さまからの声

「樹々変化」という書名に引かれて取り寄せてもらいました。緑の美しい変化を見たいと思って。しかしそれ以上の迫力がありました。   (75歳・女性)

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます