こんな世界を、上手に生きる

発売前

こんな世界を、上手に生きる

酒巻 洋子(Yoko Sakamaki)

【書籍名】こんな世界を、上手に生きる

【著者】酒巻 洋子(Yoko Sakamaki)

【判型】A5変型判(175mm×135mm)

【ページ数】134ページ

【定価】本体1,500円+税

【発売日】2020年10月14日

【ISBN】978-4-86311-276-6

概要

あふれる情報、変わり続ける価値観、複雑をきわめる人間関係…
「毎日何かに振り回されている気がする」「TVやSNSを見ていると疲れてしまう」
そんなあなたに贈りたい、ココロをゆるめるフォトメッセージ・ブック。

「“マイペース”のために 心に1枚ドアを挟む」
「人の機嫌はとらなくていい」
「人生は思い通りにならない、という事実を 時々、思い出しておく」

息苦しい時代をできるだけ心地よく過ごすための“ヒント“を
フランス・ノルマンディーに暮らす猫たちの生き方に学びます。

目次

 
はじめにの代わりに

1. 自分との向き合い方
2. 人との付き合い方
3. 世界の見方

プロフィール Kurokuro
プロフィール Pacha

あとがき

著者紹介

酒巻 洋子(Yoko Sakamaki)

編集ライター/カメラマン。女子美術大学デザイン科卒業後、料理学校、ル・コルドン・ブルーに留学のため渡仏。帰国後、編集プロダクション、料理雑誌の編集部を経てフリーに。2003年、再度渡仏し、現在パリとノルマンディーを行き来する生活を送る。著書に『フランス バゲットのある風景』『パリにゃん』シリーズ、『フランス人とパンと朝ごはん』『フランス人と気の長い夜ごはん』『“結婚”をやめたパリジェンヌたち』『フランスから届いた パンのはなし』(すべて産業編集センター)、『猫とフランス語』(三修社)、『秋田犬のおやこ』(翔泳社)など多数。

関連サイト https://www.instagram.com/normaninuneko/

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます