世界ヤバすぎ!危険地帯の歩き方<わたしの旅ブックス26>

発売前

世界ヤバすぎ!危険地帯の歩き方<わたしの旅ブックス26>

丸山ゴンザレス(Gonzares Maruyama)

【書籍名】世界ヤバすぎ!危険地帯の歩き方<わたしの旅ブックス26>

【著者】丸山ゴンザレス(Gonzares Maruyama)

【シリーズ】わたしの旅ブックス

【判型】B6変型判

【ページ数】288頁

【定価】本体:1,100円+税

【発売日】2020年11月13日

【ISBN】978-4-86311-280-3

概要

世界はワルくてアブなくて、だから面白い‼

スラム街、ドラッグ、国境裏ルート……登録者24.7万人の人気YouTube「丸山ゴンザレスの裏社会ジャーニー」でもおなじみの危険地帯ジャーナリストが明かす、知られざる世界のダークサイドとその歩き方。

クレイジーな好奇心が止まらない!! 世界の「危険な話」が満載!

★殺し屋に聞いた怖すぎる話
★逃亡者の生活 in バンコク
★覚せい剤は副作用がヤバすぎ
★12月は強盗の季節 …and more!

目次

1章:旅する理由
2章:地球の “ヤバい” 歩き方
   取材/スラム街/ドラッグ/犯罪・トラブル
3章:旅の流儀
   旅のテクニック/旅のファッション
旅をはじめよう(あとがきにかえて)
ホントのあとがき
コラム:海外ウラ事情

著者紹介

丸山ゴンザレス(Gonzares Maruyama)

1977年、宮城県生まれ。ジャーナリストであり編集者。國學院大學学術資料センター共同研究員。無職、日雇い労働、出版社勤務を経て独立。危険地帯や裏社会を主に取材している。著書に『アジア「罰当たり」旅行』(彩図社)『世界の混沌を歩く ダークツーリスト』(講談社)『世界の危険思想 悪いやつらの頭の中』(光文社)などがある。

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます