真夏の刺身弁当 旅は道連れ世は情け〈わたしの旅ブックス30〉

真夏の刺身弁当 旅は道連れ世は情け〈わたしの旅ブックス30〉

沢野ひとし

【書籍名】真夏の刺身弁当 旅は道連れ世は情け〈わたしの旅ブックス30〉

【著者】沢野ひとし

【シリーズ】わたしの旅ブックス

【判型】B6変型判(173mm×114mm)

【ページ数】304ページ

【定価】本体1,100円+税

【発売日】2021年3月15日

【ISBN】978-4-86311-288-9

概要

イラストレーター、エッセイストで自由気ままな旅人・沢野ひとしが、
これまでの人生であちこち飛びまわってきた旅の数々を
じんわりと振り返ったら、本になった。
ひとり旅、山旅、海外長期旅、家族旅……。
そしてそこで出会った忘れがたい人たち。

旅の楽しさとわびしさを、おなじみのリリカルな絵と
独特の筆致で綴った28篇のイラスト×エッセイ。

目次

第1章 旅を知る
第2章 海を越えて
第3章 暮らすように旅する
第4章 旅は道連れ家族連れ

著者紹介

沢野ひとし

1944年名古屋市生まれ。イラストレーター、エッセイスト、絵本作家。児童出版社勤務を経て独立。「本の雑誌」創刊時より表紙・本文イラストを担当する。第22回講談社出版文化賞さしえ賞受賞。著書に『山の時間』(白山書房)、『クロ日記』『北京食堂の夕暮れ』(本の雑誌社)、『ジジイの片づけ』(集英社クリエイティブ)ほか多数。

関連サイト https://twitter.com/sawanohitoshi

広告・パブリシティ

2021/3/29『週刊トラベルジャーナル』プレゼントコーナー

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます