進化する私の旅スタイル <わたしの旅ブックス4>

進化する私の旅スタイル <わたしの旅ブックス4>

国井 律子(Ritsuko Kunii)

【書籍名】進化する私の旅スタイル <わたしの旅ブックス4>

【著者】国井 律子(Ritsuko Kunii)

【シリーズ】わたしの旅ブックス

【判型】B6変型

【ページ数】216ページ

【定価】本体1,000円+税

【発売日】2018年8月20日

【ISBN】978-4-86311-196-7

概要

国井律子 待望の最新エッセイ到着!

伝説の女性ライダーが帰ってきた――。
年齢を重ね、家族や犬が増えても旅を続ける著者が自然体で見つけたさまざまなスタイル。
キャンパー、飛行機、自転車、そしてオートバイ。どんなカタチでも旅はできる!
旅好きな大人の背中を押す16の旅エッセイ。旅の合間の日常が見えるコラムも充実。

 

大人は毎日忙しい。とにかく時間がない。若いころ楽しんできた旅や趣味、「あの時間はもう二度と戻ってこないんだ」と、ションボリした気持ちになっていませんか?そんな人にこそ、この本を読んでほしい。たしかに「あの」時間は手に入らないかもしれないけれど、「いま」しかできない「コト・モノ・時間」はあるかもね。(「はじめに」より)

目次

旅して現在進行中
私とオートバイ
コラム 青春の場所
あこがれの世界一周
オーストラリア大陸の真ん中で、何かをさけぶ
コラム 機械と良好に付き合うために
息子と一緒のグレートジャーニー
縁が導く旅
コラム 私たちを教育すれば
月に一度冒険する!
親子で行く初めての“馴染みの島”
コラム スケベ虫
旅人のダイエット
コラム 弁当生活の夜明け
進化系野宿のススメ
決して悪魔に魂は売っていない
コラム おうちで花見
忘れじのサーフトリップ
送る側と送られる側
コラム 牡蠣に恋して
年を経ても楽しめる場所
オールマイティーな山
繰り返す旅

著者紹介

国井 律子(Ritsuko Kunii)

1975年8月25日生まれ。東京都出身。旅のエッセイスト。玉川大学文学部芸術学科芸術文化専攻卒業後、ラジオレポーターなどを経てハーレー雑誌からエッセイストとしてデビュー。オートバイの他、旅、車、サーフィン、アウトドアなどの多趣味を生かしながらエッセイを執筆。著書に『放浪レディ』(求龍堂)『アタシはバイクで旅に出る。』(エイ出版社)『とうとうバイクで北米横断しちゃいました』(産経新聞出版)など。ボアエージェンシー所属。

関連サイト https://ameblo.jp/kuniritsu/

広告・パブリシティ

2018.7.30『週刊トラベルジャーナル』プレゼント企画
2018.8.20『Lady Go Moto !』書籍紹介
2018.8.26『朝日新聞』半五段広告
2018.8.29『読売プレミアム』読者プレゼント
2018.8.30『読売新聞』半五段広告
2018.9.1 『レディスバイク』胸キュンエンタメコーナー
2018.9.11『サンデー毎日』新刊紹介

読者さまからの声

国井律子の昔からのファンなので楽しく読ませてもらいました。(60代・男性)

以前の著書のように、カラー写真が多いのかと思っていたら文章が多く、とても読み応えがありました。ブログだけではわからない、国井さんの思いや考えがわかりました。(30代・女性)

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます