ダリエン地峡決死行<わたしの旅ブックス13>

ダリエン地峡決死行<わたしの旅ブックス13>

北澤豊雄

【書籍名】ダリエン地峡決死行<わたしの旅ブックス13>

【著者】北澤豊雄

【シリーズ】わたしの旅ブックス

【判型】B6変型判

【ページ数】328ページ

【定価】1,100円+税

【発売日】2019年6月13日

【ISBN】9784863112315

概要

コロンビア・パナマ国境の

 

危険すぎるジャングル地帯(ダリエン地峡)の踏破に挑んだ、

 

ある一人の男の冒険ノンフィクション。

 

 

第16回開高健ノンフィクション賞最終選考作品!

「ダリエン地峡」と呼ばれるコロンビアとパナマの国境地帯。

過酷な自然環境に加え、反政府ゲリラや麻薬組織の運び屋が往来するなど、

世界でもっとも危険な地帯と言われている。その道なき国境を、空路と海路

をつかわずに歩いて踏破しようとした一人の男の、足かけ3年間に及ぶ挑戦の

記録。なぜ多くの人々がダリエン地峡を越えようとするのか――

知られざる中南米大陸のディープな世界を舞台に展開される、手に汗握る冒険ノンフィクション。

目次

第一章 国境手前でサヨウナラ

第二章 コロンビアという国

第三章 先住民たちの楽園

第四章 パライソ(天国)への招待

第五章 「難民」になった日本人

著者紹介

北澤豊雄

1978年長野県生まれ。ノンフィクション・ライター。帝京大学文学部卒業後、広告制作会社、保険外交員などを経て2007年よりコロンビア共和国へ。同国に関する記事を「ナンバー」「旅行人」「クーリエ・ジャポン」「フットボールチャンネル」などに執筆。2014年より都内在住。本作が第16回開高健ノンフィクション賞の最終選考作となる。

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます