世界の本屋さんめぐり <私のとっておき>シリーズ47

世界の本屋さんめぐり <私のとっておき>シリーズ47

ナカムラクニオ Kunio Nakamura

【書籍名】世界の本屋さんめぐり <私のとっておき>シリーズ47

【著者】ナカムラクニオ Kunio Nakamura

【シリーズ】私のとっておき

【判型】A5変型判(215mm×143mm)

【ページ数】160ページ

【定価】本体1,500円+税

【発売日】2019年10月16日

【ISBN】978-4-86311-243-8

概要

アジア、ヨーロッパ、アメリカ・・・

本屋さんを見ればその国がわかる!

世界35ヶ国の知られざる本屋さん事情。

 

荻窪のブックカフェ「6次元」店主による世界の本屋案内。

日本では知られていない、ユニークな本屋さんや各国の本事情もご紹介。

「旅×本屋」という、旅と本の新しい楽しみ方も見つかる、旅好き、本好き必見の1冊!

 

「本屋のトートバッグ」「世界の図書館」「世界の作家」などコラムも充実!

目次

第1章 アジアの本屋さん アジア/オセアニア

中国、ベトナム、ラオス、タイ、カンボジア、インド、韓国、シンガポール、インドネシア、パプアニューギニア、台湾

第2章 ヨーロッパの本屋さん ヨーロッパ/中東

フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、スイス、オーストリア、チェコ、イタリア、ロシア、フィンランド、スウェーデン、デンマーク、イギリス、アイルランド、スペイン、ポルトガル、トルコ、ヨルダン、イスラエル

第3章 アメリカの本屋さん 北米/中南米

アメリカ、ニカラグア、ブラジル、ボリビア、パラグアイ

著者紹介

ナカムラクニオ Kunio Nakamura

1971年東京都生まれ。東京・荻窪にあるブックカフェ「6次元」店主。フリーランスで美術や旅番組などのディレクターとして番組制作に携わり、これまでに訪れた国は40ヵ国以上。金継ぎ作家としてROKUJIGEN KINTSUGI STUDIOを立ち上げ、全国でワークショップを開催。著書に『古美術手帖 はじめての骨董』(玄光社)、『はじめての金継ぎBOOK』(光文社)、『村上春樹語辞典』(誠文堂新光社)などがある。

広告・パブリシティ

19/12/01『WORLD』プレゼントコーナー
19/11/02『朝日新聞』読書面 書籍紹介
19/11/02『北海道新聞』夕刊 エンタメ本棚 書籍紹介
19/11/02「RADIO DONUTS」(J-WAVE) 著者出演
19/10/29『毎日新聞』夕刊 読書日記「ピックアップ」書籍紹介

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます