ロンドンおいしいお菓子時間 <私のとっておき>シリーズ45

ロンドンおいしいお菓子時間 <私のとっておき>シリーズ45

牟田 彩乃(Ayano Muta)

【書籍名】ロンドンおいしいお菓子時間 <私のとっておき>シリーズ45

【著者】牟田 彩乃(Ayano Muta)

【シリーズ】私のとっておき

【判型】A5変型版

【ページ数】144ページ

【定価】本体1,500円+税

【発売日】2018年1月19日

【ISBN】978-4-86311-174-5

概要

この一冊で、
英国菓子のすべてがわかる!

現地在住の著者が自信を持ってオススメする、英国菓子ガイドの決定版。

英国王室ゆかりの伝統菓子からSNS映えする話題のスイーツまで、
ロンドンで出会えるとびきりおいしいお菓子をご紹介します。
人気のカフェ情報も掲載した、お菓子好きにはたまらない一冊!

目次

CHAPTER1 ロンドンで出会う英国菓子
レモン&ポピーシード・ケーキ/サマープディング/バッティンバーグ・ケーキ/
キャロットケーキ/トゥリークル・タルト/チェルシー・バンズ/クランペット/
クランブル&ブラムリー・アップル/バノフィー・パイ/メイズ・オブ・オナー/
レモン・ドリズルケーキ/メレンゲ/パヴロヴァ/イートンメス/
ベイクウエル・スライス、ベイクウエル・タルト/フラップジャック/
スティッキー・トフィープディング/ビスケット/レモンカード/レモン・メレンゲ・パイ/
エクルズ・ケーキ/カップケーキ

●RECIPE レモン&ポピーシード・ケーキ/クランブル/レモン・ドリズルケーキ/
ベイクウエル/レモンカード

CHAPTER2 英国人とお菓子
英国に本物の珈琲をもたらしたヒンギス一族/ラ・フロマジェリー創業者のチーズケーキ/
人気英国菓子教室オーナーのアフタヌーンティー/
カンドラ・ティールーム、英国人ママのスコーン/英国紳士淑女の集う会員制社交クラブ/
フォーダムアビーと英国菓子/ターニャのビクトリアサンドイッチ/
英国のバースデーパーティー!!/ファーマーズマーケットで出会うお菓子/
カジュアルなティールーム、ヤムチャ/SNS の時代、新しいスタイルの英国菓子/
バニー・ヤウン最新のヘルシースイーツ

●RECIPE リコッタチーズケーキ/ショートブレッド/ヴィクトリアサンドイッチ

CHAPTER3 チャリティーと季節の行事
チャリティー・オープンガーデン/チャリティー舞踏会とファッジ/
小学校チャリティーケーキセール/イースターとシムネルケーキ/
エルダーフラワーコーディアル&ゼリーの季節/小学校のサマーフェア/
ロイヤルアスコット競馬とストロベリー&クリーム/ラベンダーの季節/PYO 農園/
クリスマスを祝う伝統菓子/バーンズナイト・サパー

●RECIPE バナナブレッド/カップケーキ/エルダーフラワーコーディアル/
エルダーフラワーゼリー/ジンジャーブレッドマン

CHAPTER4 アフタヌーンティーとクリームティー
ダンジェリン・ドリーム・カフェ/カフェ・リバティー/
クリフトンナーサリー・ザ・クインストゥリーカフェ/ザ・ヴィー&エーカフェ/
ザ・オランジェリー・レストラン/ダイヤモンド・ジュベリー・ティーサロン/
マッドハッター・アフタヌーンティー/ザ・ローズベリー・ラウンジ/
パークルーム・アット・グロブナーハウス/ザ・パーラー

●英国式アフタヌーンティー・エチケット

●COLUMN 小さな村とアイスクリームのこと/こだわり派のロンドン土産
●ロンドン・マップ

著者紹介

牟田 彩乃(Ayano Muta)

全日空国際線CAとして5年勤務後、パリへお菓子留学。 エコール・ド・リッツエスコフィエを卒業し菓子研究家として活動。 アラブ首長国連邦での生活を経て、現在ロンドン在住。 お菓子教室主催、雑誌へのレシピ提供、食に関する執筆などを行なう。 著書に『アラブの奇蹟 夢見るドバイ』(産業編集センター)がある。

関連サイト https://ameblo.jp/london-sweets

広告・パブリシティ

18/04/01 『J-B style』4-5月号 プレゼントコーナー
18/03/10 『英国生活 ミスター・パートナー』4月号 書籍紹介
18/02/12 『週刊トラベルジャーナル』2018年2月12日号 プレゼントコーナー
18/02/01 『トラベル&ライフ』2-3月号 書籍紹介

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます