新着情報

  • 2019/1/31

    第6回暮らしの小説大賞 一次選考通過者発表!

    詳細

    閉じる


    お待たせいたしました!
    第6回暮らしの小説大賞の一次選考が終了いたしました。
    通過作品は以下の通りです。
    なお、二次選考通過作品は2月下旬に発表する予定です。


    ◆一次選考通過作品(44作品)

    藤田 新吾  『ひかりの少年』
    香住 泰   『暗中奇策』
    奥田 謙治  『猫の手で、鶴を折る』
    佐原 藍   『エアーズ事件簿』
    陸 キンギョ 『磨けばヒカル』
    東山 未怜  『あさまだき』
    雪町 春生  『スノウ・ドロップ』
    くわがきあゆ『炎上』
    辻 順子   『恐竜卵屋』
    森内 優希  『マスク・ド・ファイヴの青春』
    野口 創一郎 『袖振り合って現世生活』
    蒼井 智   『スペース ~あの日へすり抜けて~』
    宮崎 賢二  『大樹の空を、僕は轟く』
    村田 真奈美 『僕たちは、ビードロの籠の中で』
    村田 真奈美 『瑠璃色蝶々』
    青把 雨   『あなたも誰かのツカワシメ』
    吉川 結衣  『日向の欠片たち』
    小川 翔太郎 『青い風、遙か。』
    川原 悠太朗 『バイブル』
    尾川 亮資  『花時』
    伊藤 新   『モリグチナゴヤ城クロニクル』
    河瀬 みどり 『青春の幕間』
    石井 貴久  『街の生活』
    虹乃ノラン 『ニネベに吹く鍵』
    坂本 四郎  『ジェニーバロック』
    佐々木 麻衣 『Mommy(マミー)』
    西田 龍輔  『上手投げっ!』
    榎本 剛士  『八月のハインライン』
    平 幸    『十二階下の魔女』
    芝野 友基  『店長!』
    平沼 正樹  『しねるくすり』
    椎名 楽   『CAT WALK』
    北條 凪   『涙の定義』
    野上ことこ 『一度きりのヒーロー』
    芹沢 柊羽  『トリマーのくしゃみが世界を回す』
    如月 芳美  『空が茜色に染まるころ』
    如月 芳美  『GIFT』
    二村 元   『会津藩再興の姫様はアイドルです』
    北部 唯人  『来し方行く末』
    りゅうぞう 『昨日の彼女に花束を』
    二村 洋   『ハンテン』
    藤川 海辺  『光と音の先』
    桑原 みかん 『スウィング・ディスタンス』
    田村 数多  『森くんの中身』

    (受付順)

  • 2018/11/7

    第6回の応募数の集計が終了しました。

    詳細

    閉じる


    第6回 暮らしの小説大賞の集計が終了いたしました。
    応募総数は714作品!たくさんのご応募ありがとうございました。

    大賞発表は2019年5月を予定しております。
    また、一次選考、二次選考の結果もこちらのページでの発表となります。

  • 2018/11/1

    第6回の募集は締め切りました。

    詳細

    閉じる


    第6回暮らしの小説大賞の募集は10/31をもって締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。

    応募総数などの詳細は追って公開いたします。

    審査結果の発表は2019年の5月を予定しています。
    選考の経過も随時公開していきますのでもうしばらくお待ちください。

生活の、もっと身近に小説を。 第5回「暮らしの小説大賞」原稿募集 大賞 賞金100万円 + 書籍化

「暮らしの小説大賞」にご応募いただいている皆様、応援してくださっている皆様、ありがとうございます。
「暮らしの小説大賞」は6回目を迎えました。節目となった昨年の5回目では、作品の幅が広がることを期待しリニューアルを実施。おかげさまで応募作品総数は過去最高の739作品となりました。今年も、ジャンル・テーマを不問とし「とにかく面白い小説」を募集します。
"生活の、もっと身近に小説を“。自由で可能性に満ちた作品に出会えることを楽しみにしています。

応援大使

「暮らしの小説大賞」応援大使 光浦靖子さん

「暮らしの小説大賞」応援大使

光浦靖子さん

「現実って、なかなか大変じゃないですか。
物語に浸って現実を忘れることが私には大事なんです。
もっと小説をちょうだい。」

応募要項

内容

心をゆさぶるエンタテインメント小説。テーマは自由。※ノンフィクション不可

ジャンル

家族、青春、恋愛、ミステリー、ファンタジー、SFなどジャンルは問いません。

資格

プロ、アマ問いません。日本語で書かれた自作の小説で商業出版未発表の作品に限ります。また、他の文学賞との二重投稿はご遠慮下さい。
※WEBサイトで公開している作品は、応募時に閲覧ができないようにしてください。

・選考通過者及び、受賞者は、作品名とペンネーム(ペンネームがない場合は氏名)を公表いたします。

応募原稿

400字詰め原稿用紙換算で200~500枚程度、もしくは8万〜20万字程度。

応募方法

文書形式(.doc .docx .txt)で保存したファイルを、下記応募フォームよりお送り下さい。(手書き原稿や持ち込みは不可)
1ページ目に必ず
・作品タイトル(題名)
・氏名
をお書き下さい。

大賞 賞金100万円
大賞受賞作は単行本として出版いたします。

応募締め切り

2018年10月31日

選考方法

産業編集センター出版部にて選考いたします。

発表

2019年5月 暮らしの小説大賞公式サイト上にて受賞作および詳細を発表いたします。

諸注意
    ・審査途中での問い合わせには応じられません。
    ・第三者の権利を侵害した作品(他の作品を模倣するなど)は無効といたします。またその際に発生した権利侵害に関わることがらについては応募者の責任となります。
    ・受賞作の著作権は著者に、出版権、webなどへの掲載権、その他二次利用的利用権などの諸権利は株式会社産業編集センターに帰属します。
    ・本賞応募に際してご提供いただきました個人情報は、選考および本賞に関する結果通知などに限って使用いたします。
主催

産業編集センター出版部

募集は終了しました

選考結果

第五回 第四回
第三回 第二回
第一回