本とあるく旅 <わたしの旅ブックス23>

発売前

本とあるく旅 <わたしの旅ブックス23>

森まゆみ(Mayumi Mori)

【書籍名】本とあるく旅 <わたしの旅ブックス23>

【著者】森まゆみ(Mayumi Mori)

【シリーズ】わたしの旅ブックス

【判型】B6変型判

【ページ数】232

【定価】本体:1,100円+税

【発売日】2020年8月28日

【ISBN】978-4-86311-271-1

概要

旅のかたわらには、
いつも本があった-

本を片手に、本に誘われるように旅を重ねてきた著者が、旅先での本をめぐる断想を綴ったエッセイ集。名作の舞台、作家の故郷、そして思いかげない本や物語との邂逅。「本と旅」をこよなく愛する著者ならではの視点と感性が光る。本に導かれて旅をすることの楽しみ、旅の風景の中に昔読んだ本の物語が蘇ってくる感動。読書の愉楽と旅の醍醐味を、居ながらにして存分に味わうことができる一冊。

目次

●Ⅰ:なつかしい本を携えて
●Ⅱ:気になる女たち
●Ⅲ:旅で出会った本
●Ⅳ:おやおやこんなところにいましたか
●Ⅴ:はるばると来つるものかな

著者紹介

森まゆみ(Mayumi Mori)

1954年東京生まれ。作家。早稲田大学政治経済学部卒業。1984年に友人らと東京で地域雑誌『谷中・根津・千駄木』を創刊、2009年の終刊まで編集人を務めた。歴史的建造物の保存活動にも取り組み、日本建築学会文化賞、サントリー地域文化賞を受賞。著書は『鴎外の坂』(芸術選奨文部大臣新人賞)、『「即興詩人」のイタリア』(JTB紀行文学大賞)、『「青鞜」の冒険』(紫式部文学賞)など多数。「わたしの旅ブックスシリーズ」(産業編集センター)として『用事のない旅』『会いにゆく旅』がある。

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます