パリにゃん

パリにゃん

酒巻 洋子(Yoko Sakamaki)

【書籍名】パリにゃん

【著者】酒巻 洋子(Yoko Sakamaki)

【シリーズ】パリにゃんシリーズ

【判型】A5変型判

【ページ数】180ページ

【定価】本体1,400円+税

【発売日】2009年5月27日

【ISBN】978-4-86311-028-1

概要

おしゃれなパリのアパルトマンに住む
おしゃまな猫たちを紹介した一冊。
のほほんと流れるパリの猫時間、ごゆるりとお楽しみください。

目次

PARTIE 1:猫好きが集まる パリ・猫区(9区)
PARTIE 2:アーティストたちの猫が住む パリ・お洒落区
(1.2.3.10.11.18.19区)
PARTIE 3:ファミリアルな猫が住む パリ・家族区
(5.6.13.14.15.16区)
PARTIE 4:散歩猫に出会える パリ・猫山(モンマルトルの丘)

著者紹介

酒巻 洋子(Yoko Sakamaki)

フリー編集ライター 女子美術大学デザイン科卒業後、料理学校、ル・コルドン・ブルーに留学のため渡仏。 帰国後、編集プロダクション、料理雑誌の編集部を経てフリーに。 2003年再度渡仏し、現在パリ郊外在住。 パリのお散歩写真をフォトブログ「いつものパリ」(アドレスは下記参照)にて公開中。 著書に『フランス バゲットのある風景』、『パリ犬』(共に産業編集センター)、『シャンブル・ドットで見つけた フランス流雑貨生活』(新紀元社)、『お散歩しながらフランス語』(三修社)などがある。

関連サイト http://paparis.exblog.jp/

広告・パブリシティ

15/03/13『読売新聞』サンヤツ 広告
11/09/28『OZ plus』書籍紹介
10/05/20『FLAP!』Vol.15 書籍紹介
10/05/02『読売新聞』朝刊 広告
09/10/16『ねことも』Vol.4 プレゼントコーナー
09/08/31『うちの猫のキモチがわかる本』Vol.28 書籍紹介
09/08/17『雑貨カタログ』秋号No.103 プレゼントコーナー
09/07/13『週刊トラベルジャーナル』7月13日号 プレゼントコーナー
09/07/07『InRed』8月号No.78 書籍紹介
09/07/07『岡山日日新聞』書籍紹介
09/07/01『日本経済新聞』朝刊 全五段 広告
09/06/29『東京新聞』朝刊 全五段 広告
09/06/29『読売新聞』朝刊 全五段 広告
09/06/28『毎日新聞』朝刊 全五段 広告
09/06/27『朝日新聞』朝刊 全五段 広告
09/06/25『中日新聞』朝刊 全五段 広告
09/06/24『日本経済新聞』夕刊 丸の内キャリア塾 広告
09/06/06『ダ・ヴィンチ』7月号 クルール、サヴール、リーヴル 著者インタビュー
09/06/04『朝日新聞』Jnude vol.73 書籍紹介

読者さまからの声

パリにゃんというタイトルと表紙の猫ちゃんにノックアウトって感じで購入しました。内容もたくさんの情報と写真で満足です。(50歳・女性)

とてもおもしろくて、いろいろなしゅるいのねこをしりました。(8歳・女性)

インテリアもネコもおしゃれで憧れました。うちもがんばります。(35歳・女性)

猫がいっぱいのっててうれしかった。(13歳・女性)

何度も読み直しては心いやされています。(36歳・女性)

つかれた心にかわいくて、そしてパリというおしゃれな写真がリッチな気持ちにさせてくれて幸せ。(40歳・女性)

書店で見てねこちゃんが可愛くお家のセンスもいいしひとめぼれ。(57歳・女性)

のびのびと自由に暮らす日常のねこたちの様子が、よくあるねこ写真集とは一線を画する。また、パリのインテリアも同時に楽しめてとても素敵です。(43歳・女性)

もっと猫を大事にしようと思いました。(10歳・女性)

お洒落なパリとそこに溶け込む猫たち、見ていて気持ちが良いです。パリにゃんは一番お気に入りの一冊になりました。(28歳・女性)

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます