バリから行く 手つかずの楽園 ロンボク島 〈私のとっておき〉シリーズ 8

在庫無し

バリから行く 手つかずの楽園 ロンボク島 〈私のとっておき〉シリーズ 8

産業編集センター

【書籍名】バリから行く 手つかずの楽園 ロンボク島 〈私のとっておき〉シリーズ 8

【著者】産業編集センター

【シリーズ】私のとっておき

【判型】A5変型判(オールカラー)

【ページ数】136ページ

【定価】本体1,300円+税

【発売日】2006年9月19日

【ISBN】978-4-916199-89-8

概要

バリ島からわずか30分、素朴で美しい、とっておきの楽園があった!
その名は「ロンボク島」。
エメラルドグリーンの海と白い砂浜、個性あふれるショップ&レストラン、プライベートビーチが魅力のリゾートホテル、心潤う豊かな緑と素朴な村の人々……。手つかずの楽園のすべてがわかる日本初のロンボク島ビジュアルガイドブック。

目次

Chapter 1
ロンボクきっての市街地とビーチ——西部地区

Chapter 2
どかでノスタルジックな村々——中部地区

Chapter 3
手つかずの自然が残る美しい半島——南西地区

Chapter 4
伝統的な村落、絶景の海岸線——南部地区

Chapter 5
深い緑に囲まれた山あいの村々——北部地区

Chapter 6
素朴で美しい南国の小さな島々——ギリ3島

著者紹介

産業編集センター

広告・パブリシティ

08/6/13 『読売新聞』 全5段 広告
07/9/21 『日刊スポーツ』 全5段 広告
06/11/7 『読売新聞』 朝刊 全5段(西日本) 広告
06/11/6 『読売新聞』 朝刊 全5段(東日本) 広告
06/11/18 『海と島の旅』 1月号 プレゼントコーナー

読者さまからの声

10年前に家族5人でこの島を訪ねました。誰もいない海で泳ぎ,飛び入りで小学校を訪ねたり観光地ではない素朴さが素晴らしい島。 (58歳・女性)

この本の感想を送る

お名前(必須)

性別

年齢

メールアドレス

コメント(必須)

※感想を広告・販促物等に使用することがございます